この子たちは本当に殺されてしまうのだろうか・・?

おはようございます^^

昨日は夫とイオンへ買い物へ行きました。

 

さっそく私の放浪癖が出て
ついついペットショップへ(笑)

犬も猫も可愛いです^^

思わず写真を撮ってしまいました。
yN8slbPGKkxUEP01436722862_1436722869
ポメラニアン

Unmh4_6l_89OInW1436722885_1436722888
パピオン

 

これが洋服のウィンドウショッピングなら
夫も不機嫌になるところですが・・

さすがにこれには、夫もデレデレでした(笑)

 

つい長い時間、眺めていると店員さんが
「お母さんは犬飼ってますか??」と聞かれました。

「いえいえ、犬はいませんが猫がいます」

「そうですか・・もしよかったらさわってみます?」

 

むむむ・・・・
これは営業してるつもりなのか?

でも、さわるだけなら。

 

そう思い、少し触らせてもらいました。
やっぱり犬も猫も可愛いですね^^

「ごめんなさいね、うちは猫がいるんで・・」

「いえいえ。。またいらしてくださいね!」

そう言葉を交わしてお店を後にしたのですが、
帰りの車で夫がこう言いました。

 

「あそこにいる犬や猫は今はいいけど、
誰にも飼われることがないと保健所いきだ。」

 

衝撃でした。

私は自称愛ネコなんて言ってますが、
売れ残った動物は殺処分にされてしまう事実を
情けないことに今まで知りませんでした。

 

ですが最近ではそういった行為が虐待だ!

という声が大きく、里親を探したり、
ボランティア団体が引き取ってくれるケースもあるようです。

 

なんか悲しいですね。

人間の勝手で売りものにして、
価値がなくなったら殺処分・・なんて。

 

私は引き取ってあげる余裕はないけど、
早く良きご主人と出会えることを祈ります。

応援クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ 

スポンサーリンク

コメントを残す